ツメナガホオジロ/Lapland Bunting | ねむろバードランド(根室地域野鳥データベース)

 

ツメナガホオジロ/Lapland Buntingスズメ目,ホオジロ科

  tsumenagahoojiro01.jpgイメージ(ツメナガホオジロ:オス、冬羽)

野鳥基本情報

和名/英名
Species
ツメナガホオジロ/Lapland Bunting
学 名
Scientific Name
Calcarius lapponicus
科 名
Family
スズメ目,ホオジロ科
大きさ
Langth
16cm
スズメより大きい
特 徴
Feature
スズメよりも少し大きめ。他のホオジロに比べ、太めで尾は短い。冬羽の雄は頭の中央部に淡褐色の線があり、喉にも同色の線がある。足の後ろ指がヒバリのように長いのでこの名がある。ユキホオジロに似ているが、本種はより茶色みが強い。
監修・情報提供・引用
Dissemination Origin
根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター
別海町野付半島ネイチャーセンター
羅臼ビジターセンター
北海道の野鳥/北海道新聞社
Wikipedia
関連情報サイト
Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%A1%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%9B%E3%82%AA%E3%82%B8%E3%83%AD[日本語版]
http://en.wikipedia.org/wiki/Lapland_Longspur[英語版]

観察難易度(Time,Difficulty)

季節/見られやすさ
Season/Easiness to See

春 - Spring

4月~5月

夏 - Sunner

6月~8月

秋 - Autumn

9月~11月

冬 - Winter

12月~3月

見られやすさ
Easiness to See
根室
別海(野付)
羅臼
根室
別海(野付)
羅臼
根室
別海(野付)
羅臼
根室 ★
別海(野付) ★
羅臼
解 説
Explanation
[根室]
[別海(野付)] 野付半島や尾岱沼地区周辺の草原
[羅臼]

※「見られやすさ」・・・★マークの数が多いほどよく見られます。(★~★★★★)